工具

【ガンプラ】おすすめニッパー【初心者は形から入るべき】

こんにちわ!こてつです。

プラモデル用の工具って、似たようなものがいっぱいあって結局どれを買ったらいいか分からなくなりませんか?

今回は僕が普段使っているおすすめニッパーを紹介します。
参考にしてみてください。

 

タミヤ 薄刃ニッパー

薄刃だけど想像以上にタフで、パチンとした切れ味。
両刃タイプなので切断面は白化します。

太いランナー、ゲート相手でも刃こぼれしたことないです。
マストアイテムです。

一応、白化を少なくするテクニックもあります。

 

 

ゴットハンド アルティメットニッパー・ブレードワンニッパー

値段は高いんですけど、とにかく性能がいいので両方持ってます。

片刃タイプで切断面がとても綺麗です。
デザインナイフで削いだような断面を得られて、切り心地も羊羹でも切ってるようなヌルッとした感覚です。

切断面の白化を可能な限り無くすことができます。

切れ味重視の超繊細ニッパーなので、使い方を誤ると折れます。
普段はアルティメットニッパーを2度切り専用で使ってます。

 

ゴッドハンド(GodHand) アルティメットニッパー5.0 プラモデル用工具 GH-SPN-120

 

ニッパーを使い分けて2度切り

パーツの白化を防ぐには2度切りしたほうがいいです。

タミヤ薄刃ニッパーでパーツを切り出して
ゴットハンドアルティメットニッパーでゲートを切り落とす
これが僕がやっている2度切りです。

1度目に切るポイントは、ランナーの太いところから切断すると衝撃でパーツが白化することがあるので、細いところを薄刃ニッパーで切ります。

2度切り目、アルティメットニッパーの刃の背をパーツに沿わせてゲートを切ります。

断面が綺麗なので、やすりがけも最小限に済みます。
1000番で数回撫でたら周りと馴染みます。

フジ矢 先端用ニッパ

金属線を切断するとき専用です。
過去にプラスチック用のニッパーで金属線を切って刃が欠けたので買いました。

フジ矢 先端用ニッパ(バネ付) 120mm 12S-120

 

初心者こそ形から入るべき

まずは形から入るというのはすごく効率的でプラモが上手になる近道だと思います。

トライ&エラーを個人的に繰り返す時間がもったいないと思う人は、今回紹介したニッパーをぜひ参考にしてみてください。

どれもおすすめですよ!

-工具

Copyright© 未来塗装部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.