工具

2本目のエアブラシは口径0.5mmがおすすめ!

 

こんにちわ、こてつです。

 

前回、初心者が買うべき超優秀エアブラシ セットを紹介しましたが

今回は2本目のエアブラシ(ハンドピース)は口径0.5mmがおすすめですよ!

っていう話をしたいと思います。

 

初心者が買うべき超優秀エアブラシセットを紹介します

  こんにちわ、こてつです。 今回はプラモデル製作をやっていたらいつかは欲しくなるエアブラシの紹介です。 使いこなせるようになったら作品の表現の幅がグッと広がるスペシャルなアイテムなのですが ...

続きを見る

 

ちなみに僕はクレオスの0.5mmダブルアクションを2本目に購入した経緯があります。

2本目のエアブラシに求めるのもは繊細さではなくパワーなんです。

 

GSIクレオス PS266ダブルアクション

 

広い面を塗装するのが楽になる

大半のガンプラはパーツ一つのサイズが小さいから口径0.3mmでもいけるけど1/20カーモデルやHGペーネロペーやクシャトリヤなんかはそこそこ大きいので口径0.3mmで塗装するとなると大変。

塗膜を均一にするのが難しくて、ムラになりやすいです。

大変だけど頑張ればできる。

でもそんなのいちいち頑張らないで、楽して塗ろうぜ!ってことで口径0.5mmを使う訳です。

サフやトップコートも0.3mmとは比べ物にならない圧倒的なミストの量で一気に塗れます。

塗料カップも15cc入るので、ガンガン塗れます。

塗料の濃度を上げても目詰まりも少なく時短にもなるので、やはりおすすめです。

 

1/144ガンプラもこれ一本でいける!

0.3mmがスタンダードなら、0.5mmはパワーみたいな位置付けですが、エアの出力を絞って使えば0.3mmくらいの仕事もできます。

 

エア調整機能付きのドレン&ダストキャッチャーを付ければ手元でエアを絞れるようになるので、ついでに買うと超便利です。

重量は増えますが、それ以上にホールド感が増すので結果的に重さも気になりません。

 

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャー2エア調整機能付 (エアブラシ系アクセサリー) PS288

 

エアの圧力を落としてもミストが細かく、薄く吹き付けてもめちゃくちゃ綺麗です。

現在では最も使用頻度が高くなってますね。

2本目のエアブラシの導入を考えているそこのあなた!

口径0.5mm、めちゃくちゃおすすめ!使ったら感動しますよ!

 

他にもグリムゲルデやRX-121ガンダムなど!

ガンプラ作品一覧はコチラ

-工具

Copyright© 未来塗装部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.