プラモ

プラモが上手くなりたかったら完全コピーからはじめよう

 

完全コピーがおすすめ!その理由

プラモが上手くなるための近道は、完成形を明確にすること。

つまり、目標になる作品や、人を見つける事です。

 

そして、それを完全にコピーする事が重要です。

 

同じ道具、同じカラーを使えば、そのレベルに近づくことができる可能性が高まるからです。

誰もが自分らしさを出したいと言う気持ちはあるでしょう。

自分ならではのオリジナリティあるプラモを作りたいと思うのも、普通の感情だと思います。

しかし、プラモ初心者にとって製作のノウハウがないのであればまずは誰かの作品の真似をすること。

これが上達につながる最短のルートだと思います。

 

まずはこれを見てください。

ガンプラを初めてまもない2年前、完成に至らなかったMGエクシアです。

今もこのまま食器棚の奥に隠してあります…

なんで途中で辞めてしまったのか、原因はわかってます。

完成形をイメージしていませんでした。

 

手先の器用さに多少の自信があるというだけで、なんとなく始めてみたのがガンプラです。

趣味として長くやっていこうと思ったので、エアブラシや塗装ブースも買ってしまいました。

そして自分がこのエクシアをどうしたい、という目標がないまま組み始めました。

トップコートはつやありなのか、つや消しなのか、汚すのか、綺麗に作るのか、何も決めずに作業を進めてしまいました。

これは逆に言うと、やりたいことや試してみたいことがいっぱいありすぎたんです。

 

そして完成形をイメージしないで作業していった結果、自分が何をしたいのかわからなくなって諦めてしまいました。

 

あれやりたい、これやりたい終着点が見えなくなる飽きる、諦めてしまう

 

思いがいっぱいあると、思い通りになりません。

プラモが上手くなりたかったら目指すべき存在を見つけて、徹底的にパクり、模倣しきってみてください。

 

例えば「誰々のようにイラスト風塗装ができるようになりたい!」と思い立ったら、徹底的に真似することで成長と成果が生まれてきます。

身近に目標としたい作品や人がいなければ、GANSTAやTwitterやYouTubeで探してみるのもお勧めです。

SNSで「どんなカラー使ってますかー」とか「どこのブランドの工具使ってますかー」って質問すると、意外と親切に教えてくれます。

 

 

真似をし続けた先にオリジナリティが生まれる

最初から自分らしさ全開で質の良い作品が作れればいいんですけど、はっきり言ってそれができるのはセンスがある一握りの人間だけです。

終着点を見失って、飽きてしまう人は意外と多いんです。

重要なのは完成させることです。

なので、初心者はまずは目標となる作品の完コピを目指します。

ずっと完コピを続けていくと、「こうした方が時短できて効率的だなー」とか、「この表現追加してみようかなー」とか、自分に合ったより良い型が見えてきます。

そして最終的には完コピという型から離れ、オリジナリティという要素が含まれてくると思います。

 

プラモが上手くなりたかったら完全コピーからはじめよう

 

とは、このような考えからくるものです。

まぁ、結局は自分で作るものだから、自分らしさが自然とにじみ出るんですけどね。

オリジナリティとは、気付いたら勝手についてくるものです。

 

他にもグリムゲルデやRX-121ガンダムTR-1ヘイズル改など!

ガンプラ作品一覧はコチラ

 

僕が作っている作品でよければ、どんどんパクってください。

使用したカラーなど、気になることがあったら質問も受け付けてますよ!

-プラモ

Copyright© 未来塗装部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.